修理の流れ

事故発生

事故を起こしてしまい、修理が必要な場合は、まず当社にお電話ください。

  • ①相手のけがはどうなのか? まずは人命救助が一番です。けががあれば、すぐに119番へ連絡しましょう。
  • ②警察へ連絡したのか? 保険のお支払いには事故証明が必要です。どんな小さな事故でも、とりあえず警察へ連絡して事故証明をとりましょう。
  • ③モドーリー第2工場まで連絡を! 何の心配もいりません。事故対応はお任せください。
  • ④その場で示談の話はしないように その場での賠償の話はなさらないでください。相手のある事故では、ほとんどの場合、相手にも過失があります。
  • ⑤相手方を確認する 住所、氏名、勤務先、電話番号を聞いてください。できれば名刺をもらうようにしましょう。
  • ⑥保険の契約内容を確認する1.契約者名 2.証券NO 3.保健機関 4.登録NO(車台NO) 保険証券は者検証と一緒に車に乗せておきましょう。

損傷診断

運転できるくらいのキズでしたら、そのままお持ちください。 運転するのが困難な場合は、引き取りに伺います。熟練した フロントマンがお車を拝見し、修理が必要な個所を診断いたします。

お見積もり書作成

診断結果に基づき、お見積もり書を提出させていただきます。 内容を確認していただき、修理方法や料金設定などを決定します。

修正機へのセットアップ&骨格復元

フレーム修正機をミリ単位でセットし、車の基礎となる部分を 元通りになるように修正します。

パネル修正

外観の部分を修正または、取り換えします。

機能部品の交換

運転に支障のある部品を交換します。

車の塗装部分の復元(下処理)

塗装をするために下準備を行います。

調色

隣接パネルと同じ色を塗装するために、色を合わせます。

塗装

専用の塗装ブースでスプレーをします。

乾燥、みがき、偽装

塗装後、高温で乾燥させ、スプレー時についたごみを落とします。 外した部品や取り換えの部品を取り付けます。

完成検査

ロードテスト、水密テストなどを行い、最後の検査を行います。